サイト情報&その他の活動等

UNSCEAR Report 2020/2021の刊行(UNSCEAR Global Survey on Medical Exposure)に貢献

UNSCEAR 2020/2021 REPORT VOLUME I 刊行(national experts contributors to UNSCEAR Global Survey on Medical Exposure)に貢献しました。

貢献した専門家として、私の氏名がレポート内に掲載されています(88ページ)。

原子放射線の影響に関する国連科学委員会 (United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation: UNSCEAR )

UNSCEAR 2020/2021 REPORT VOLUME I
UNSCEAR 2020/2021 Report Volume I

日本診療放射線技師会発刊のNetwork Now 2022年7月号でも紹介されました。
network_now_2207_v2019.indd (jart.jp)

ちなみに、ICRP Publication 135: Diagnostic Reference Levels in Medical Imaging においても私が筆頭で書かせていただいた論文がReferencesに採用されています。

https://www.icrp.org/publication.asp?id=ICRP%20Publication%20135

Watanabe H, et al. 2016 Report of a nationwide survey on actual administered radioactivities of radiopharmaceuticals for diagnostic reference levels in Japan. Ann Nucl Med, 2016; 30(6): 435-44.

国際放射線防護委員会(International Commission on Radiological Protection: ICRP)

今後も社会的な貢献を果たしていきたいと思います。

2022.07.02

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。